八十八夜写真館 

皆さんから送って頂いた写真などを載せたいとこのページを作りました。
ご自身で作られた物、撮られた写真などコメントを添えて送っていただけると嬉しいです♪

(画像をクリックすると大きい画面でご覧頂けます)

 2  

東京都の北川雅一さん寄稿(2005.10.20up)

米国出張時に撮影してきた戦闘機の写真を添付しますのでご笑覧ください。すべてエリア88や戦場ロマンシリーズに登場した機体だと思いますが、専門家ではないので間違っていたらごめんなさい。2段目左2つはおまけのフェルメールです。欧米の美術館は場所によっては写真をとれるのがよいところです。

空が写っているのはNY市内にあるイントラピッド博物館です。
空母イントラピッドが退役してそのままマンハッタン岸壁に横づけして博物館にするというアメリカならではのところでした。
空母の中は、WWUの戦闘機たち、特攻隊の資料も敬意を払って解説されてます。甲板には写真のようなもの(ミグがあるというのも冷戦終結を思わせます)、岸壁にはコンコルドや戦車などなど新谷先生でしたら1日でも足りないかも。遠景を添付します。入館料$16くらい

屋内はワシントンDCのアメリカ航空宇宙博物館です。通称スミソニアンと行く前まで思ってましたが、DCにある一連の美術館、博物館風間真の最後の愛機X29の写真が一番お気に入りです。入館は無料。
目玉はアポロ月着陸船やハッブル宇宙望遠鏡などの宇宙モノで、子供たちはそちらに殺到しますが、混雑している館内も私のように、ゼロやMe262、フォッケウルフ、独のV1、V2に感動しているとスムーズに見学できました。

この博物館の正面がそれ以上の大きさのナショナルギャラリー(これも無料!写真OK)なので、是非一度行かれてみてはいかがでしょうか?

●沢山の写真をありがとうございました。私たちも行けるように頑張ります!(実は私たち、アメリカには行ったことがないのです^^;)(saeki)